あることに気を付けるだけで格安引越しが実現できる

男女

安い引っ越し

作業員

下見に来てもらおう

格安の引越し業者を探すときは、見積もりの請求が欠かせません。見積もりをしてもらうときは、下見をきちんとしてもらうようにしましょう。下見に来てもらう業者は一社だけに絞らず、複数の業者に依頼しましょう。複数の業者に下見に来てもらうことによって、格安料金を提示してくれる業者を選定しやすくなります。ただし、その場で即決するのは避けましょう。初回の見積もり金額は業者にとって都合の良い金額である場合が多いので、即決を避けて回答を保留にしておきましょう。金額交渉の余地のある業者に連絡をして、交渉できない相手にははっきり断っておきましょう。交渉をすることによって、引越し料金を格安にすることができるようになります。

単身パックが人気

一人暮らしをする単身者の方には単身パックが人気です。単身パックは通常の料金と比べて数万円安い格安料金で利用することができるので、引越し料金の負担を大幅に軽減することができます。大きな荷物や量が多い単身者の方には不向きですが、荷物の少ない単身者の方であれば単身パックの利用が最適です。単身パックの料金は業者によって異なるので、最初によく比較して慎重に業者を選ぶようにしましょう。また、春先などの繁忙期を出来るだけ避けるようにしましょう。せっかく安い単身パックを利用しても、繁忙期だと引越し価格が高騰するので、結局高い費用を支払うことになります。繁忙期は出来るだけ避けて、オフシーズンに単身パックを利用するようにしましょう。

荷造り

時間帯で安くなる

単身引っ越しを検討している方でなるべく安い料金にしたい方は、午後に引越しすることで混雑する時間帯を避けることができ料金が安くなります。さらに安くするには、時間帯を指定しないことでコストを抑えるので安くなります。

ダンボールとトラック

引越し業者の見つけ方

東京に引っ越しする際は、一括見積もりサービスを利用して安い業者を見つけ出しましょう。東京は人の移動が激しいので、早め早めに準備を行うようにしましょう。学生の方であれば学割パックの利用をおすすめします。

ウーマン

お得に暮らそう

単身や荷物が少ない場合には、引越しの料金を安く抑えるために赤帽に依頼するのがおすすめです。料金は距離と作業の時間によって変わりますが、近距離での引越しなら特に安く抑えることが出来ます。荷物の整理は当日までにしっかり済ませれば、時間の短縮にもなるでしょう。